Have S'mores
お菓子とフラワーアレンジメントの製作日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます
2011年01月02日 (日) 11:55 | 編集


毎年のように、「今年こそはまめにブログ更新!」なんて抱負をかかげ、結局とまってしまいますが、今年も懲りずに、まめな更新目指して頑張りたいと思いますp(^_^)q

そのとき感じたこと、出会ったことは、旬のうちに記録できたらと思っています。お菓子もお花も食べごろ、鮮度が大切ですから(*^^*)

今年もよい年になりますように!

2011.1 .02
スポンサーサイト
7月のアレンジメント
2010年07月23日 (金) 16:25 | 編集


7月のアレンジメントは、夏でも涼しく見えるシンプルな花材を使ってます。

メインはバラ、トルコキキョウ。淡いピンクでさわやかに。でも存在感抜群です。

カラーと利休草、ワックスフラワーの白は淡い色の中で引き締め役。

今回、クルクマという、まるで造花のような花材に出会いました。触ってみるとプラスチックのようでビックリ。でも、クルクマのおかげでやわらかいフォルムの中で直線がとてもアクセントになりました。
ひまわりのアレンジメント
2010年06月24日 (木) 20:51 | 編集
IMG_0118.jpg

ひまわりを大、中、小使った夏らしいアレンジメント。
基本、たてに垂直に挿していく、パラレルというアレンジ方法です。
高さに変化をつけ、バランスを考えます。

IMG_0119.jpg

花器にかごを使ったり、グリーンをふんだんに使ったり、夏らしいです。

色はほぼ2色ですが、華やかで、でも暑苦しくもなく、涼しげなアレンジが完成しました。
5月のアレンジメント
2010年05月27日 (木) 15:39 | 編集

だんだんと暑くなってくる時期、色をあまり使わず、白とグリーンで涼しげアレンジ。

真っ白のガーベラ、真っ白のトルコキキョウ。清潔感があってとてもすき。

カラフルなのもいいけど、こうした単色でまとめるのって、花の質感やボリュームとのバランスがとても大事になってくるので意外とむずかしい。

P1000004_convert_20100622154733.jpg

隙間を埋めるグリーンにミントをたくさん使っているので、置いておくとほんのりミントの香りも漂い、アロマの効果も発揮!一石二鳥のアレンジメントでした。
初夏のアレンジ
2010年04月22日 (木) 15:24 | 編集
moblog_fe2603b4.jpg


今回のアレンジは、春から夏にかけていちばんきれいなカラーを使ったさわやかなアレンジ。

花材もいたってシンプル。カラーと数種類のグリーンを使い、少し低めの安定感あるものに。

今回一本だけ使ったバラ、その名もカプチーノ!ネーミングもすてきだけど、色も落ち着いた淡い色で一本入れるだけで全体を引き締めてくれる。バラってほんと存在感あるなぁ。

先生とお店が雑誌に掲載され、見せて頂いた。もちろん帰り道に本屋さんへ。

フローリストという花専門誌に、花のラッピング特集で載っています。お店と先生ご自身も載っていて、先生の作ったアレンジがいくつか紹介されていました。

先生の作るアレンジは、大胆な構造なのにとても繊細にも見える。なによりそれぞれの花の一番きれいに見える角度を知っていて、アレンジを完成させる。迷いなどなく、あっと言う間に作り上げる様子はいつも圧倒させられます。

ラッピング特集をみていたら、また花束を作りたくなってしまった。

Powered by まとめ. / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。