Have S'mores
お菓子とフラワーアレンジメントの製作日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cheesecake w/blueberry sauce
2006年07月29日 (土) 23:58 | 編集
チーズケーキは私の十八番。
身内からのリクエストNo.1だったりするのです。

今回も相方のリクエストにより急遽作ることになったのだけど・・・


IMG_0892.jpg


ちょっとうすっぺらいチーズケーキになってしまいました。

味もなんだか物足りない。

そこで、食べる前にブルーベリーソースをたらっとかけてみたら・・・

IMG_0897.jpg


思いのほか、味がしまって、なかなかグッド。

しっかり冷やして食べると、レアチーズケーキみたいに夏のデザートっぽくていいかもと思ったりもして。でもやっぱりレアチーズケーキよりもベイクドチーズケーキのほうがすきかなぁ。個人的には。
スポンサーサイト
Coffee Chiffon Cake
2006年07月22日 (土) 17:51 | 編集
コーヒーとくるみのシフォンを作りました。

IMG_0885.jpg


シフォンはロールケーキと同じで、バリエーションのとてもある、いくら作っても飽きないお菓子だと思います。

材料だけでなく、作り方もいろいろな方法があって、たとえば、ベーキングパウダーを使わないとか、卵白の量を多くしたりとか。いろんなやり方で作ってみて、自分の好みを探すのもこのケーキを作るたのしみだったりします。
ちなみに、最近は卵4つでつくるのがマイブーム。卵白を特に増やさなくても、ボリューム満点で直径20センチのビックなシフォンケーキが完成します。

今回は、オーブンでくるみをカリカリに香ばしく焼き、細かく砕いてから生地の中に加えました。コーヒーとくるみの相性ってとってもよいなぁと、思います。

IMG_0887.jpg


シフォンのコツはやっぱり、卵白のあわ立てに尽きると思います。角がピン!とたったメレンゲが完成すれば、ほぼ膨らむこと間違いなし。

今回は、コーヒー味というこで、添える生クリームにもコーヒーエキスを加え、ダブルコーヒー味にしてみました。生クリームにはほんのちょこっとだけブランデーなど加えると本格的な味に変身します。

IMG_0886.jpg


こんな風にお皿にのせて食べるのもおしゃれでいいけど、結構、豪快に手でちぎってクリームをつけながら食べたりするほうが、おいしかったりするときもありますね・・・
Zucchini Cake
2006年07月17日 (月) 11:06 | 編集
先日お教室で習った、ズッキーニのケーキをおさらいしてみました。
IMG_0874.jpg

パウンド型で習ったのですが、今日は気分を変えて、ミニクグロフ6コに変身。

焼型を変えて焼くと、同じお菓子なのに、違った雰囲気が楽しめます。

中に、ラムレーズン、ピーカンナッツ、シナモンが入っているので、風味もとてもよいこのケーキ、バターでなく、サラダオイルを使っています。バターケーキとは違って、素材の香りがはっきりする感じがします。バナナやにんじんなどで作るときはサラダオイルで作るのをおすすめします。

IMG_0880.jpg


切り口はこんな感じです。ボリュームたっぷり、一個食べたら結構おなか一杯になる大きさです。でも、見た目よりも、ふわふわしてるので、軽い口当たりなんですよ。

このレシピはしばらく私のお気に入りになりそうです。
ゆきちゃん、教えてくれてありがとー。
Roll Cake
2006年07月13日 (木) 23:14 | 編集
暑い時期、オーブンを長時間使うのって、抵抗がある。

そこで思いつくのはロールケーキ。これなら、短時間熱波に耐えれば、スポンジ部分が焼きあがる。


しかも、材料はこんだけ。とってもシンプル。
IMG_0860.jpg


卵と砂糖でしっかり泡立てます。私の相棒、Kitchen Aidは今日もがんばって回ってくれてます。
IMG_0861.jpg


しっかり泡だったら、粉と生クリームをいれ、天板に流して・・・
IMG_0863.jpg


待つこと10分・・・
IMG_0864.jpg


焼き上がり~。

あとは生クリームをあわ立てて、果物(今回は缶詰のフルーツカクテルを使用)をくーるくーる巻いていくだけ。
IMG_0870.jpg


果物を変えたり、生クリームをカスタードにしたり。

ロールケーキの種類って無限大だ。なのに、結局、スポンジと生クリームだけのシンプルなものの出番が多い。

シンプル イズ ベスト ってことかな。
さくらんぼ?
2006年07月13日 (木) 00:04 | 編集
IMG_0855.jpg

真っ赤な赤い実のような、見た感じ、さくらんぼのようなお花です。

名前は・・・うーん、わからない。

あいかわらず、名前覚えません。覚える気が無いのかといえばそうかも知れないけど。いつも、はじめてみたようなリアクションをしてしまうのもどうなんだろ。


結構大きい枝のものだったので、小分けにして小さい束にしてみました。

暑い季節、切花は持ちが悪く、花瓶の水もすぐにごってきたりしてしまうのが考えものだったりするけど、枝物の切花だと結構日持ちもよいのでうれしいです。

クランベリースコーン
2006年07月09日 (日) 23:09 | 編集
夕食後、甘いものが食べたくなったので、家にある材料で何かできないかなぁ・・・と、冷凍庫を物色すると、バターをサイコロ状に切ってジップロックしてあったものを発見。ナイス♪

ついでに、冷凍クランベリーも残っていたので、これはもう、焼くしかないなと思い、作り始めました。

計量しはじめて、

「あ、グラニュー糖が残りわずかだぁ(やばい)」と思ったんだけど、幸いブラウンシュガーがたんまり残っていたので、普段はレシピにかなり忠実に従う私ですが、今回はちょっとオリジナル?!にアレンジ。

オーブンに入れる前はこんな感じなのですが、

IMG_0833.jpg


焼きあがると・・・

IMG_0838.jpg


ぶわっ。とこんな感じに膨らみます。もはや、スコーンではなくパンのようですね。

しばらく冷ましてから、取り出すと・・・

IMG_0848.jpg


おいしそうに焼けた♪

IMG_0853.jpg


このスコーンはヨーグルト、クランベリーをたっぷり入れてあるので、甘さは控えめだけど、酸味も程よくあって、朝ごはんなんかにもぴったりの一品なのです。明日の朝がたのしみだぁ。

ブラウンシュガーに変えてみたら、さらに甘さが抑えられたような気がします。これもアリだな。

あまったクランベリーとヨーグルト、それに、はちみつ、牛乳をテキトーに入れてミキサーにガーっとかけてスムージーもどきを作ってみました。これはヘルシーなデザートかな、と思ってみたり。
味はちょっと、酸っぱすぎたけど。そこが体によさそうかななんて思ったりもして。
IMG_0834.jpg


とはいえ、ちょっと食べすぎかも。
ちょっとした癒しコーナー
2006年07月08日 (土) 14:46 | 編集
IMG_0809.jpg

ベランダにいくつか植物を買って育ててます。あんまりたくさん欲張ると朝から水やりに追われてしまい、結果癒されるどころか、ストレスになってしまうので、ジョウロ一回分で済む程度に楽しんでます。

このあと、衝動買いで、ひとつ増えました。

IMG_0829.jpg


アメリカンブルーって言います。毎日次々とグリーンの中から青く小さい花が咲いています。

ハーブもいくつか作ったりしてます。

ローズマリー、パセリ、バジルなどなど、ちょっとずつ。フレッシュハーブは香りがとにかくいい!

特にミントティは生のミントに限る。カレーのあとに飲むとすっきり爽快!です。
ビゴのティータイム
2006年07月07日 (金) 23:01 | 編集
IMG_0826.jpg

最近、週末ごとにビゴに足を運んでいるような気がする。

なぜか日曜日になるとケーキ-特に生クリーム系が食べたくなる。

この日のセレクトはミルフィーユ。パイの焼き具合が最高なんだ。ここ。焼きすぎってくらいカリカリに焼いてある。さすがパン屋のケーキだ。

ここのカフェはコーヒーもおいしい。しかも!おかわり自由。ここポイント。ついつい長居しちゃうんだよねぇ。

IMG_0825.jpg


相方が選んだケーキはモカ。

コーヒー風味のバタークリームはほろ苦く、甘すぎず、これまたおいしい。

以前、お菓子の学校で習ったガトーモカにとても似ている。最近作ってないなぁ・・・でも好きだったので習った当初はよく作っていたのを覚えてる。

ショートケーキやチーズケーキを作ったというより、ガトーモカを作ったよ、と言うとなんだか、「おっ、コヤツ、なかなかやるな。」と思うかな(期待)。

そんな事いって、このブログ、当初は製作日記にする予定だったのに、最近すっかり「私の食いしん坊食べ歩き日記」になりつつあるなぁ。

いかん、いかん。たまには作らないとね。
鎌倉はおいしい!3
2006年07月07日 (金) 22:45 | 編集
IMG_0823.jpg

鎌倉駅からちょっと海に向かって歩いていくと、農協市場という、地場野菜をスタンドで売っている出店みたいな場所がある。その中に、シフォンケーキを専門としてケーキ屋さんを立ち上げた、その名も「鎌倉しふぉん」というお店があって、以前からちょっと気になっていたので、寄ってみた。

その出店の中で野菜以外はめずらしいのですぐにわかった。少々浮いた感もあるけど、なにやら、世代交代とその農協市場の活性化をめざしてがんばっているということだ。

シフォンは常時10種類くらいはあったんじゃないかと思う。なかでもいちおしの「えだまめシフォン」と「はちみつシフォン」を買ってみた。

豆の味がほのかして、薄緑のきれいな色も食欲をそそられる。枝豆をペーストにするのだろうなぁ・・・作ってみたい。

蜂蜜は、基本的にプレーンシフォンとあまりかわらないような気もしたけど、砂糖を蜂蜜にすると健康によさそう。

その市場にはほかにも、天然酵母を使ったパン屋さんがあったり、ハーブのお店があったりと、なかなか充実しててよかった。ああいう、市場が近所にあったらいいのになぁ・・・
鎌倉はおいしい!2
2006年07月07日 (金) 22:29 | 編集
IMG_0819.jpg

ジャム屋さんで、焼き菓子を発見。以前はジャムのみを販売していたけど、クッキーやパウンドケーキなどおいしそうなものがずらり。ちょっと割高かなぁ・・・と思ったけど、気になったし、家に帰ってから後悔したくないので2-3買ってみた。

ラッピングの仕方もとてもかわいいし、アイデアはとても勉強になりました。お味のほうは、パウンドケーキを食べたとき、なぜが懐かしい感じがした。すっごく基本に忠実で、まじりっけ無い感じというべきか。素朴なんだけど深みがある。そんな感じです。(伝わらない予感・・・)

「賞味期限が短そうな味」ともいえるかな。これ、私の中で相当のほめ言葉です。つまり、日持ちさせなきゃいけないほど大量生産してなさそうな味ってことです。手作り感がひしひしと伝わってくるのです。

とにかく、結論は・・・おいしかった。特に、レジ前にころころっと置いてあって「あっ、これもください」なんて最後にかごに放り込んでしまったクッキーはおいしかった。ちなみに3粒100円・・・でもまた買いたいと思った。
鎌倉はおいしい!1
2006年07月04日 (火) 23:15 | 編集
IMG_0818.jpg

週末、鎌倉へ行った。

鎌倉へ行くと必ず寄るお店がある。

それは、ジャム屋さん。ロミユニ・コンフィチュールです。

種類がたくさんあって、いつもどれを買おうか迷ってしまうのだが、かならず今日の気分といった感じのジャムが見つかる。

今回ゲットしたのは、

ブルターニュという、塩キャラメルのクリーム。

これはパンにぬって食べるのはもちろん、アイスクリームにかけて食べてもおいしそう。

お店では、店主のろみさんもガラスの向こうの工房で忙しそうにジャムを作っていた。
Powered by まとめ. / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。