Have S'mores
お菓子とフラワーアレンジメントの製作日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショーソン
2009年02月26日 (木) 20:51 | 編集
20090308202245.jpg

冬に必ず作りたくなるのが、パイ。なかでもアップルパイは私の中でも特別なものだ。

ホールで大きく焼いたりすることのほうが多いけど、時間があるときは学校で習ったショーソンを作りたくなる。ミルフィーユのようにたくさんの層を作るためにはほとんど2日がかり。のばしては冷やしを繰り返し、丁寧に丁寧に層を増やしていく。大変だけど、これがパイの醍醐味だなぁって思う。

りんごも、いつもはふじなど手軽なものを使うが、ここぞとばかりに紅玉を買いにいく。この辺、気合いが違う。(おおげさ)

焼き上がるまで、ちゃんと層ができるか不安だけど、オーブンをのぞいてぐわぁーっと膨らんでいくのをみるとホッとひと安心。あとはしっかり焼き色がつくまでちょこちょこ温度調整。

今回はリクエストしてくれた先生のために焼きました。いつもの味だって思って食べてくれてるといいなぁ...
スポンサーサイト
おけいこ再開
2009年02月26日 (木) 20:48 | 編集
20090308202038.jpg

しばらくお休みしていたフラワーアレンジメントの教室に今月から月1ペースで通えることになった。

教室を開いているお花屋さんが去年の夏から移転したと聞いていたので、どんなところか楽しみだった。
民家をお店のスタッフの方達で一から作り上げたと言っていたお店の感じは前と変わらずとてもいごごちのよい空間で、どの角度からみてもそれぞれのお花や植木のよさが際立っている。

今回のテーマは初心に帰って、"ラウンド"。四方見で、テーブルなどに置くことを前提に活けていく。
花材は、春らしく黄色ベース。
メインはカラー、その他にアルストロメリア、フリージア、スイトピー、マトリカリア。そこに、グリーンのシルバーレースとゲーラックスを使う。

仕上がりの感想は...やっぱりブランクを感じた。ラウンドといいながらちょっとラフに作り過ぎたような気もする。でも先生はやさしいのでナチュラルな感じがよいですと言ってくれた。

約一時間、先生と雑談しながら一本一本丁寧に挿していく。しばらく忘れていたけど、花と向き合うこの時間はほんとに癒される。

家に持ち帰り、飾ってみると、部屋がすっかり春になった。
Powered by まとめ. / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。