Have S'mores
お菓子とフラワーアレンジメントの製作日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花束
2009年06月26日 (金) 22:02 | 編集
20090630220248.jpg
今日のテーマは“花束”

最近、お花選びから自分でできるのでわくわくする。
お花選びの注意点はプレゼントの目的に合わせてお花の種類や色を決めること。その他、長時間水につけられない場合(郵送など)があるので、水持ちのよいお花を中心に選ぶなど気をつける必要がある。

今回はいままでの花束と違って、インパクトのあるお花を斬新に!?アレンジすることになった。

これは、前回お店に伺ったとき、ガラスケースにあった花束のサンプルがあまりにもすてきで、こんな花束を作ってみたいなあと先生と話たことがきっかけだった。

まず、花材は
ダリア(鎌倉というサブネームがあった)、アンスリウム、トルコキキョウ、アスチルベ、手鞠草、グリーンに、タニワタリ、ハーブゼラニウム、ギボシ。

20090630220251.jpg
基本はスパイラルー中心かららせん状に次々と組んでいくことーでお花とグリーンをバランスよく束ねるのだが、花材が少ないこともあって、意外と難しい…。

何度か一からやり直し、やっと満足いく出来に。先生が少し手を加えると全く印象が変わり、ぐっとしまる。いつものことながら、先生のセンスに感動する瞬間だ。

完成してみると、まるでグリーンが主役のような花束になった。
実際、夏場はグリーンの種類も豊富で、持ちもよいことから、グリーンだけで花束を作ることも可能だそうだ。それはそれで涼しげでいいかも♪こんどやってみよう!

最後に、ラフィアを使って花束を固定。コットンとアルミホイルで水分補給し、ブラウンのラッピングベーパーとネット、麻のひもをつかってナチュラルにラッピング。

グリーン、パープル、ブラウンと思いのほかシックな花束が完成した。

残念ながらラッピングを外してから写真を撮ってないことに気づいた(涙)。
今度からはお店で写真を撮ろうと反省。
スポンサーサイト
Powered by まとめ. / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。