Have S'mores
お菓子とフラワーアレンジメントの製作日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラフティ・スリーズ
2006年06月15日 (木) 20:03 | 編集

20060615200327


ゆきちゃんお菓子教室の巻。


今日の参加者はともちゃん、ゆっこさん、そして私の3人。


今回参加2回目なので、すっかりアドバンスな気分の私は、初参加のゆっこさんに対し、ずうずうしくも先輩ずらしてしまった。


しかし、ともちゃんは上をいく3回目。おっと、上には上が。


なんて体育会系ばりののりで教室はスタートしたのでした。


(何を競ってるんだか・・・)

メニューリストをみてびっくり。6種類も作る予定になっているー。


今日は泊り込み覚悟?!お菓子合宿なのか?!なんてしょーもないことが頭によぎりつつ、さっさと作業にに取り掛かり、作り始めてから約3時間後、


すべて完成&試食開始。


すっ、すごい。


下準備の丁寧さ、段取りのよさ、無駄の無いオーブンのフル回転ぶりといったらなかった。


ゆきちゃんの頭の中は一体どうなっとるんじゃー。


でも私は知っている。


ゆきちゃんはお菓子学校で初めていっしょになったときから、誰よりも手際がよかった。


そんな彼女に、私はいつも追いつくことを目標に、作業を進めていた。


今日のお教室で、ふと、あの頃の思い出がよみがえった。


写真のケーキはアメリカンチェリーをキルシュで漬けこみ、アパレイユと言う卵液(プリンみたいな生地)といっしょにタルトに仕込み焼き上げたもの。アパレイユにはサワークリームが入っていて、ほんのりさわやかな味が、旬のチェリーにとってもマッチしていてGood! しかもこのチェリー、前の晩に農家から買い付けて一つ一つ種を取って漬け込んで置いてくれた、愛情たっぷりの状態で出番待ちしてくれてたんだから。


おいしいものには理由があるんだなぁ。


早速切り分け試食タイム!


焼きたてって、まだ、ほんのり生暖かくてほんとおいしいんだよね。


しっかり冷めたときの味がしまったかんじももちろん好きだけど、焼きたてを食べられるっていうspecialな感じがまた味をいっそうのものにさせる気がする。タルト生地がサクサクしてるし。


はぁ、書き出したらとまらない。


さくらんぼのおいしいうちに復習かねて作ってみよっと!


 


 


 

スポンサーサイト
Powered by まとめ . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。